港区エリア(六本木・赤坂・麻布etc)で子どもにプログラミングを学ばせたいならココ!おすすめの教室を比較ランキングで紹介します!

子どもプログラミング教室はまずは無料体験へ

公開日:2021/01/01  最終更新日:2021/01/19

小学校で2020年4月から、計210時間のプログラミング学習が必須化されました。全国各地にも数多くの子どもプログラミング教室が次々と開校しており、幼いお子さんに対してハイレベルなコンピューター教育が国内で受けられる環境が整っています。ここでは、子どもプログラミング教室の概要や無料体験教室について詳しく見ていきましょう。

子どもプログラミング教室のおもな概要と費用について

2020年10月時点で、全国に計1,500件の子どもプログラミング教室が存在しています。このうち東京都港区に68件の教室が点在しており、全国でもっとも多い件数となっているのが特徴です。港区には大手IT企業・通信技術機構などIT関連の施設が多いという点もあり、子どもプログラミング教室の基盤を作りやすい環境下にあることが多くの教室が集中する一因になったといえるでしょう。

子どもプログラミング教室で学べることは、コンピューターを構築しているプログラム・C言語というコンピューター用語のほか、AI・アプリの設計となっています。港区内の計68の教室では、さらにそれぞれの教室独自のカリキュラムで講義もなされており、年齢別のクラス分けを行って子どもが楽しくプログラムの構築が行えるようにも工夫されているのが特徴です。

教室に入会するための費用については、計10の施設を参考にすると、入会金が約1万円・月謝約5,000~7,000円が相場となっていました。チケット制となっている教室もあり、この場合は10枚綴りのチケットが約1万円で販売されているため、1回あたりの講義は1,500円となります。トータルで見ると月謝制・チケット制ともに1回あたりの講義料金に大差はありません。この費用の中に施設使用料・教材費ともに含まれているため、他に諸費用は不要です。

子どもをプログラミング教室に通わせるメリットについて

2020年4月から、全国の小学校でプログラミングが必須化されました。保護者の中には、なぜプログラムを学ぶ授業が必須化になったのかと不思議に感じる方もいることでしょう。この理由について見ていくと、プログラミングは子どもの発想力・論理的思考を育むのに役立つ教育であることがわかります。

まず、コンピューターを動かすには必ず、プログラムを組み込まないといけません。インターネットを楽しむにも、ブラウザというソフトをパソコン内にインストールすることで初めてwebサイトへとアクセスできるようになります。このソフトのことをプログラムといい、どんなwebサイトを見たいのか・クリックの回数などでアクセス方法も変化します。

プログラミングとは設計図という意味もあり、ソフトを構築するためのフローチャートを組み立てることです。子どもプログラミング教室では、このフローチャートから学んでいき、生徒自身で設計図を考えて実際にソフトウェアを誕生させられる知識を身に付けていきます。このためには論理的思考・発想力を鍛える必要があり、教育を通じて柔軟な思考力を身に付けられるというわけです。

小学校で必須化された背景に、生徒一人ひとりの個性を高められることをプログラム研究で明らかにされているからであり、子どもプログラミング教室ではこれまでとは異なった教育メリットを受けられることでしょう。

入会する前に、無料体験を受けてみよう

今後ますます、各地で開校が相次ぐことが予想される子どもプログラミング教室ですが、我が子をどの教室に通わせればよいのかと頭を悩まされている方もいらっしゃるでしょう。そういうときは、無料体験に参加をしてみるのがひとつの手です。港区にある計68件の子どもプログラミング教室では、すべての施設で入会希望者を受け入れる無料体験を実施されています。

実際に開催されているカリキュラム講義を受けることができ、講師の指導方法・教室の雰囲気を体感することが可能です。無料体験の申し込みは公式ホームページの問い合わせフォームや電話で随時受付されており、お子様と保護者同伴で体験できるのが特徴です。

この無料体験を受ける際のポイントとして挙げられるのは、お子様が興味を示す講義を行っているか・講師が各生徒と対話をしながら講義を進めているのかをチェックすることです。プログラムというのは難しい分野の学問なので、それを如何にして幼いお子さんにわかりやすく解説して身に付けさせるのかがカギとなります。

各施設の腕の見せ所であり、1件だけでなく複数件の子どもプログラミング教室の無料体験に参加をして、その中から吟味をすることが大切です。各教室で費用も異なるので、無料体験のときは担当者とじっくりとヒアリングを行い、必要な費用・教材等について尋ねるようにもしましょう。無料体験は入会前に、具体的な教室環境とシステムを理解できる便利なサービスです。

 

子どもにプログラムを学ばせるメリットはたくさんありますが、そのためには子どもプログラミング教室の入会前に無料体験教室に参加することをおすすめします。小学校で必須化された教育であり、論理的思考を養えるプログラミングは今後のIT技術を支える人材育成にもなっています。幼い頃から触れさせることで、思考力の向上にも期待できるでしょう。

【港区】子ども向けプログラミング教室ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名コトミライヒューマンアカデミー
こどもプログラミング教室
リタリコワンダーリトルハッカーSTEMON(ステモン)
特徴・3歳から通える!
・コース種類と難易度が豊富
・少人数制でしっかりと指導
教材監修者は、Railsプログラマーとして2013年楽天テクノロジーアワード ルビー賞を受賞テキストや動画など学び方が選べる多様な教材Scratchでプログラミングした簡単なゲーム例などの無料ダウンロード可能東京都プログラミング教育推進事業者(2018年・2019年)に2年連続、選ばれた公教育実績豊富なスクール
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索