港区エリア(六本木・赤坂・麻布etc)で子どもにプログラミングを学ばせたいならココ!おすすめの教室を比較ランキングで紹介します!

子どもプログラミング教室の選び方

公開日:2021/01/01  最終更新日:2021/01/19

将来はIT業界で働かせたい、何か習い事をさせたいなどさまざまな理由で我が子を子どもプログラミング教室に通わせようと思っている親御さんは多いです。ただ、子どもに過剰な期待を背負わせては、上手く行くはずのものも失敗してしまいます。港区にも子ども向けのさまざまな教室があるので、上手な選び方を心得ておきましょう。

子どもの性格や興味の対象にマッチしているか

港区にも子どもプログラミング教室の広告や案内サイトを出しているスクールがありますが、まず何をチェックすべきでしょうか。もちろん、子どもの学年や対象年齢に対応した教室かどうかも大事です。しかし、その前に子どもが通いたいと思うような授業のやり方をしているかどうかをよく確かめることが重要になります。

世間で評判でよく教室の名前を目にするからとか、近所の子どもたちも通っているからといった人気や知名度だけで決めるのはよくありません。遊びも勉強も、子どもたちは自分が興味を持つものには熱心に取り組みますがそうでないものには長い時間向き合っていられないものです。

プログラミングというと机に向かってパソコンのキーボードをひたすら打ち続けているイメージがありますが、必ずしもそれだけではありません。ソフトと連動した積み木やブロックを使ってアナログとデジタルを融合させた教え方をしたり、物語形式の教材を進めながらパソコンの使い方を教えたりと教室によって多彩な取り組みが行われています。

教室に通わせるにあたって避けなければいけないのは、コンピューターは難しいもので、勉強しても面白くないというイメージを植え付けてしまうことです。無理矢理入学させてしまうようなことがないように、日頃の遊びから我が子の興味の対象を注意深く読み取り、できるだけ自ら通いたくなるような所を選んであげましょう。

教材内容や講師の顔ぶれと予算をチェック

子どもプログラミング教室に限らず、何か習い事をするときに予算的なことをチェックするのは避けられないことです。月額あるいは年額いくらかかるのかということに注意するのは、間違った選び方ではありません。ただ、単純に金額だけを見て判断せずに、教材の内容や講師陣に着目することを忘れないようにしましょう。

たとえば、年間の授業料も安くて授業時間もたっぷりとってあると思って通わせたら、教えている内容の密度が乏しくて教材も充実しておらず、ほとんどお遊戯と変わりなかったというようなこともあるかもしれません。反対に、適度な授業料で教材も多彩なので期待して入学させたら、講師の教え方が難しすぎて数カ月で辞めてしまったということもあるでしょう。プログラミング教室だからと特別な目で見ずに学校や他の習い事と同じように、その教材は子どもが学習しやすいものか、自宅でも復習できるような内容かといった点を細かくチェックすることが大事です。

また、講師陣についても入学案内や公式サイトでプロフィールを確認してみることが重要です。できるだけ、元IT企業のエンジニアや情報処理系の大学に勤務した経験のある講師が多い所を選ぶのが得策です。とくに企業の中で社員に研修をした経験がある講師は、教え方のノウハウを豊富にもっていることが期待できます。港区にも多彩なプロフィールをもった講師が教える教室があるので、確認してみましょう。

通いやすく長続きしそうな条件かどうか

これも子どもプログラミング教室に限ったことではありませんが、意外と見落としがちな選び方のポイントとして通いやすく長続きしそうな教室かどうかということがあります。

通いやすい条件としては、たとえば教室のある場所が挙げられます。自宅の近所にあるというのも好条件の1つですが、それだけとは限りません。たとえば、同じ学校の友達と一緒に通うような場合は、自宅の近くよりむしろ登下校の途中にあるほうが通いやすくなります。もし、よく級友と遊びに行く場所がほぼ決まっているのであれば、その近所の教室に通うというのもサボり癖がつかなくてよいかもしれません。

また、時間的な余裕をもたせることも大切なポイントです。子どもの通う教室だからと軽く考えがちですが、小さくても子どもは子どもで自分の生活のリズムやスケジュールといったものがあります。平日の放課後に、まったく他の子と遊べないほど教室に通わせようとしてもサボることが増えて現実的ではないでしょう。もし、他に習い事をしているのであれば尚更、過密スケジュールは子どもの負担になるだけです。教室によっては土日も行なっている所もあるので、遊びや学校の行事といったその他のイベントと上手く調整して、子どもがストレスを感じることがないように考えてあげることが大切です。

その子に合った教え方をしているか、講師や他の生徒の様子はどうかといったことを判断するには無料体験レッスンを活用するのも1つの手です。

 

子どもプログラミング教室の選び方の基本は、習いに行く子どもの目線で考えてあげることです。大人と違って子どもは新しいものに触れることに積極的ですが、興味のないことにはそっぽを向いてしまいます。港区にも魅力的なカリキュラムの教室がたくさんあるので、子どもが興味の対象に持つエネルギーを上手く使って学ばせてあげましょう。

【港区】子ども向けプログラミング教室ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名コトミライヒューマンアカデミー
こどもプログラミング教室
リタリコワンダーリトルハッカーSTEMON(ステモン)
特徴・3歳から通える!
・コース種類と難易度が豊富
・少人数制でしっかりと指導
教材監修者は、Railsプログラマーとして2013年楽天テクノロジーアワード ルビー賞を受賞テキストや動画など学び方が選べる多様な教材Scratchでプログラミングした簡単なゲーム例などの無料ダウンロード可能東京都プログラミング教育推進事業者(2018年・2019年)に2年連続、選ばれた公教育実績豊富なスクール
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索