港区エリア(六本木・赤坂・麻布etc)で子どもにプログラミングを学ばせたいならココ!おすすめの教室を比較ランキングで紹介します!

子どもプログラミング教室で必要な勉強時間

公開日:2021/01/15  最終更新日:2021/01/19

港区では子どもプログラミング教室に通わせる親御さんが増えています。港区に子どもプログラミング教室が増えていて、学びやすい環境が整ってきていることもその理由です。子どもプログラミング教室で学ばせれば知育にもなってきますし、学校の勉強にももちろん役立ってきます。とはいえ、一体どれくらい勉強時間が必要なのでしょうか。

必要となる勉強時間について知る

港区の子どもプログラミング教室で学ばせるにしても、あまりにも勉強時間がかかるようでは困ります。学校のプログラミング授業に間に合わなくてがっかりすることがないように、事前にかかる勉強時間について理解しておきましょう。

まず、必要となる勉強時間は、目標によって大きく異なってきます。たとえば、単にプログラミングに親しませたいといった場合であれば、プログラミング初歩コースに週1回通わせれば3ヶ月程度で終わります。とはいえ、こうしたコースは導入にすぎず、実践的な知識はそこまで手に入らないことが多いです。学校の授業を受けやすくはなりますが、やはり導入程度の効果しかありません。本格的に学ばせたいならば、しっかりとしたコースを選ぶことをおすすめします。

たとえば、C言語を学ばせればどんなプログラミング言語を学ぶ際にも役立ってきます。プログラミングの基礎がわかるようになるため、このC言語を学ばせる親御さんは多くなっています。C言語を身につける場合は、勉強時間も多く必要となるので、初学者であれば300時間はみておきたいところです。子どもプログラミング教室であれば半年から1年程度通わせることが必要となってくることでしょう。長く感じるかもしれませんが、プログラミングにおいて基礎知識は必要不可欠です。しっかりと基礎を学ぶことによって、後の学習が楽になります。

もっと本格的に学ばせるためにかかる時間

1つでもプログラミング言語を身につけさせれば、一気に他のプログラミング言語を学ぶのが楽になります。C言語を学ぶのに300時間はかかっても、次に他の言語を学ぶ際にはその半分以下で済みます。それくらいにプログラミングの学習では、基礎の構築が大変なのです。だからこそ、序盤は時間をかけてでもしっかりとベースをつくることが大事になってきます。

子どもプログラミング教室では、ハイレベルな授業もしています。中には自分でロボットをプログラミングして、ロボコンに出場できるようになるところもあるくらいです。とはいえ、これにはロボットの知識なども必要になるため、その分の勉強時間も充分に確保しておかなければなりません。この場合には1500時間は学ばないと、難しいでしょう。習い事として学ぶと数年はかかりますが、将来的に理工学部に進ませたいといった場合にはこうしたプログラミングとロボットの知識は役立ってきます。

また、単に「学校の勉強で役立つ程度の知識が身につけばよい」といった程度であれば、少ない学習時間で充分です。学校で習うプログラミングに特化した速習コースなどがあって、100時間程度で授業対策はばっちりです。しかし、先を見て学ばせるならば、時間がかかってもC言語などを学ばせた方がよいでしょう。

独学で学ぶ際にかかる時間について知る

子どもプログラミング教室に通うのではなく、独学も不可能ではありません。しかし、独学でプログラミングを学ばせることは、おすすめできないです。独学でプログラミングを学ぶと、港区の子どもプログラミング教室で学ぶよりもはるかに時間がかかってしまいます。

これは学ぶ内容やペースにもよりますが、子どもプログラミング教室で学ぶより3倍以上の時間がかかることは覚悟しておいてください。数倍ですめばよいですが、独学で学ぶのは難しいことが多く、まったく身につかなくて挫折する可能性もあります。独学で学ぶと苦手意識もつきやすくなって、学校の勉強に備えるためにプログラミングを学ばせるどころか、プログラミング自体が嫌いになりかねません。だからこそ、プログラミングは子どもプログラミング教室で学ばせた方がよいです。子どもプログラミング教室に通えば、楽しくプログラミングの知識を学ぶことができますし、プログラミングを好きになってくれます。

プログラミング学習は、子どもによって大きな差が出てしまいます。子どもによっては数時間で言語を学ぶことができても、苦手な子はどれだけやっても中々身につかないこともあります。適正を確かめるためにも、まずは体験レッスンを受けてみるとよいでしょう。大人でも理解するのが難しいプログラミングを、講師が子ども相手にどのように教えているかなど確認することができます。また子どもは楽しめているのかも、見ておくとよいでしょう。

 

子どもプログラミング教室で学ぶのにかかる時間は子どもの能力や学ぶペースで異なります。とはいえ、最初は時間がかかっても1つの言語をしっかりと身に着けさせれば後は楽になります。子どもが自主的に勉強してくれるよう、楽しく学べる教室を探してあげましょう。

【港区】子ども向けプログラミング教室ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名コトミライヒューマンアカデミー
こどもプログラミング教室
リタリコワンダーリトルハッカーSTEMON(ステモン)
特徴・3歳から通える!
・コース種類と難易度が豊富
・少人数制でしっかりと指導
教材監修者は、Railsプログラマーとして2013年楽天テクノロジーアワード ルビー賞を受賞テキストや動画など学び方が選べる多様な教材Scratchでプログラミングした簡単なゲーム例などの無料ダウンロード可能東京都プログラミング教育推進事業者(2018年・2019年)に2年連続、選ばれた公教育実績豊富なスクール
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索